Lightningの特徴

ビジネスサイトにもブログにも!
無料で使える超高機能WordPressテーマ

Lightningはホームページ制作の専門の知識がなくても集客に役立つホームページやブログが簡単に作れるように開発された無料のWordPressテーマです。

厳しいチェックを通過したWordPress.org登録テーマ

Lightningは厳しいチェックを通過してWordPress公式ディレクトリに登録されているテーマなので、WordPressの管理画面から無料で簡単にインストールする事ができます。

Lightningと同時開発している無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」では、今時のビジネスサイトやブログを作る上で必要な機能を網羅しているので、Lightningと併せて利用する事によって、コーポレートサイトやお店のホームページ、ブログなど簡単に構築する事ができます。

ExUnitもWordPress公式ディレクトリ登録プラグインなので、簡単にインストール・アップデートができて、なお且つ無料です。

カスタマイズしやすいようにシンプルさを追求

昨今の有料WordPressテーマは非常に多くの機能を含んでいますが、それによってテーマファイルが複雑化してカスタマイズが難しいものが少なくありません。また、テーマに依存した機能が多いと、今後他のテーマに切り替えたいと思った時にも大きな障壁となります。テーマ依存のショートコードの利用も同様です。そういった理由があるのでWordPressの公式ディレクトリでは機能やショートコードを含んだテーマは登録できません。

Lightningでは機能面は多機能統合型プラグイン「VK All in One Expansion Unit」に分割し、テーマファイルのシンプルさを追求する事で、カスタマイズ性と機能性の両面を追求しています。

投稿・固定ページだけじゃない抜群の柔軟性

WordPress標準では「投稿」「固定ページ」の2系統しか使えませんが、ExUnitの機能を使えば簡単に他の投稿系統(カスタム投稿タイプ)を増やせます。その場合もタイトルタグやパンくずリストなどは自動的に最適化され出力され、更に各投稿タイプ用のサイドバーウィジェットエリアが自動で追加されるなどの機能を備えているので、投稿タイプに応じて自分でテンプレートファイルを作成しなくてもそのまま利用できます。

必要な機能を網羅した多機能プラグイン ExUnit

ExUnitの便利な機能

企業サイト向けトップページに最適化

top1

1

見て欲しいページをトップページでアピール

来訪者へ見て欲しいページをアピールするセクションを、PR Blocksウィジェットでカンタンに設置。ページの巡回率アップにもつながります。

この機能を詳しくみる

2

見せたい情報を柔軟なレイアウトと配置で表示

プロフィールウィジェットで登録した情報をお好きなウィジェットエリアへ表示できます。会社情報やロゴを表示するのにうってつけです。

この機能を詳しくみる

 


ビジネス用サイトに必要な機能が豊富に揃っています

top2

1

便利な子ページインデックス表示機能

固定ページで子階層のページがある場合、子階層のページ情報を自動で表示する事ができるので、ページ階層が深いくても使いやすいウェブサイトが簡単に構築できます。
また、子階層のページ情報表示機能は、固定ページだけでなく、『固定ページ本文ウィジェット』でも使用できますので、ランディングページ作成にも役立ちます。

この機能を詳しくみる

 

2 3

お問い合わせ先情報表示

ページコンテンツ下へ、お問い合わせ先を自動で表示します。管理画面での入力内容を反映するので柔軟な表示が可能です。

この機能を詳しくみる


top3

4

コールトゥアクション(CTA)表示

コールトゥアクションとは訪問者へとってもらいたい行動を促すことです。Ex-Unit の CTA 機能では、コンテンツ下へ CTA ボックスを表示し、資料請求やサンプル請求などをしてもらうよう促します。

この機能を詳しくみる

 

 

VK All in One Expansion Unit には、この他にもサイト制作にかかる時間を大幅に削減する、便利な機能が豊富にあります。ブログとしての機能も充実しています。

Lightningのインストール

LightningはWordPress公式ディレクトリに登録されているので管理画面から簡単にインストールする事ができます。

  1. 管理画面の「外観」→「テーマ」画面で、画面上部の「テーマ」の文字の右の「新規追加」をクリック
  2. 画面右上の入力欄に「Lightning」と入力してEnter(Return)
  3. Lightning が表示されるので、クリックしてインストールを完了します。

FTPなどで直接アップする場合は下記からも入手できます。

Lightning Origin Pro

Lightning 標準のデザインスキン 「Origin」適用時にヘッダー上部に「キャッチコピー」「サブメニュー」「電話番号」「問い合わせボタン」を表示する事ができます。

また、MediaPostsウィジェット機能で投稿を多彩なデザインレイアウトで表示する事がが可能です。