【重要】Lightning 5.0.0 アップデート後の表示崩れについて

Lightning をご利用いただきありがとうございます。以下のケースで表示崩れが確認されておりますので確認下さい。

Font Awesome 5.0 SVG with JS 設定時(修正済)

今回 Lightning 5.0.0 にアップデートをされた方で、Font Awesome のバージョンを「5.0 SVG with JS ( Not recommended )」に設定している場合、表示が崩れることを確認いたしました。

ご迷惑、ご不便をおかけいたし申し訳ございません。

修正済みの Lightning 5.0.2 をアップいたしましたので、ダッシュボードからアップデートをお願いします。

また、Font Awesome のバージョンを「5.0 Web Fonts with CSS」に変更いただくことでも改善されます。

ダッシュボードの【 外観 】>【 カスタマイズ 】>【 Font Awesome 】で「5.0 Web Fonts with CSS」に変更して保存してください。

デザインスキンのプルダウンが選択できない/CSSが崩れる(修正済)

子テーマ利用時でスキンのバージョンが新しい場合にスキンが正しく動作しない不具合がありました。各デザインスキンで修正版をアップデートいたしました。デザインスキンをアップデートして下さい。また、アップデートしてデザインスキンを選択しなおした際は保存して一度ページを再読込して下さい

メニュー及びウィジェットの設定がずれる(再設定の必要があります)

デザインスキンのプルダウンが選択出来ない不具合が発生していた状態で、カスタマイズ画面で保存した場合、デザインスキンが持っていたヘッダー上部のナビゲーション機能やウィジェットエリアの機能が一時的に動作していない状態となりますので、設定がズレてしまいます。

大変お手数ですが以下の手順にて復旧して下さい。

  1. デザインスキンをアップデート
  2. 外観 > カスタマイズ画面 の『Lightningデザイン設定』パネルでデザインスキンを再選択
  3. 保存
  4. ページを再読込
  5. カスタマイズ画面の『メニュー』パネルで Header Top Navigation と Header Navigation に設定してあったメニューのチェック位置を再度設定して保存
  6. 配置したウィジェットの設置位置がずれている場合は 外観 > ウィジェット 画面よりウィジェットの設置対象ウィジェットエリアを移動して下さい。

この度は大変ご迷惑をおかけして恐れ入りますが何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

Lightningの情報をお届けします

Lightning Variety

Lightningをコンテンツマーケティングやメディアサイトとして活用するためにデザインと機能を強化したのが有料の拡張デザインスキン「Variety(ヴァラエティ)」です。