Lightning デザインスキンアップデート時の注意点

Lightningのご利用ありがとうございます。近日下記のデザインスキンのバージョンアップを行いますが、一部注意が必要なためご確認よろしくお願いいたします。

対象デザインスキンとバージョン
  • Lightning Skin Charm 6.2.0
  • Lightning Skin Variety 7.2.0
  • Lightning Skin JPNSTYLE 5.2.0
  • Lightning Skin Fort 6.2.0
  • Lightning Skin Pale 5.2.0

ExUnitの一部パーツのCSS指定を変更しました

VK All in One Expansion Unit の 以下のブロック実装に伴いCSSを再調整しました。

  • シェアボタンブロック
  • お問い合わせ情報
  • 子ページインデックス
  • 先祖階層からのページリスト
  • HTMLサイトマップ

デザインを変更しているわけではありませんが、書き方や指定の強さを変更していますので、今回の調整により、該当部分についてCSSで何か独自のカスタマイズをしている場合はもしかしたら影響が出る可能性がありますので、アップデートの際は事前にバックアップをとった上で該当箇所をご確認ください。

ヘッダーメニュー固定処理を変更しました

今までヘッダーメニュー固定処理につい CharmII / VarietyII / FortII / PaleII は各スキン内から処理していましたが、Lightning Pro 4.5 からLightning 本体に内蔵しているコードを使って処理するように変更になりました。

今回の処理により、ページ内リンクをした際にリンク先の先頭がヘッダー固定メニューで隠れてしまうという不具合が解消されます。

しかしながら、Lightning Pro のバージョンが 4.5 未満でスキンを最新にアップしてしまうとヘッダーのメニュー固定処理が効かなくなりますので、4.5未満の方はLightning Proをアップデートした上でスキンをアップデートしてください。

Lightningの情報をお届けします

Lightning Variety

Lightningをコンテンツマーケティングやメディアサイトとして活用するためにデザインと機能を強化したのが有料の拡張デザインスキン「Variety(ヴァラエティ)」です。