Lightning Pro ライセンス期限の特別延長と更新方法について

Lightning のご利用ありがとうございます。

VWSを公開してLightning Pro を販売開始してが公開して1年を迎えます。それと同時に諸々の事情によりダウンロード期間を購入から1年に変更させていただきました。

しかしながら、Bootstrap4への対応を含めた新バージョンの開発が当初の予定より遅れ、1年を跨ぐ状況となってしまいました。

一年経過した直後にBootstrap4版をリリースしては「ライセンス購入を促すために新バージョンのリリースを遅らせた」という不本意な形となってしまいますので、アップデートのダウンロード期限を20日間延長いたします。

9月27日までのライセンスのユーザー様は10月17日まで更新ダウンロードが可能となります。

10月17日までは更新頻度が多めになりますので、アップデート通知にご注意ください。

ライセンスの更新について

10月17日以降は通常通りダウンロード期間は1年に戻りますので、ライセンスが切れている方はアップデートを受けるには再度購入が必要となります。

ライセンスを買い足しても既存の期限に加算されるわけではありません。ライセンスが切れた後でLightning Pro の更新用ライセンス(新規商品として追加予定)を購入ください。
※ライセンスが切れた後も新バージョンをアップデートを取得できないだけで継続して利用可能です。

更新ライセンスについて

販売時期 : 2019年10月中旬予定
販売価格 : 未定ですが税別 6500円程度想定
販売告知について : ダッシュボードの「Vektor WordPress Information」やFacebook / twitter など。
※ライセンスが切れても更新できないだけで基本的には問題なく利用出来るためメールでの告知などは予定していません。

更新方法・手順

更新ライセンス販売後に VWS に商品を掲載しますので、そちらからご購入ください。
※具体的にどの商品かは後日告知いたします。

購入後に新しく取得したライセンスキーを、外観 > カスタマイズ 画面「Lighting ライセンスキー」から入力してください。

Lightning Pro はライセンスが切れたからといって使えなくなるわけではありません。
詳細はあらためて告知いたしますので、今暫くお待ち願います。

Lightningの情報をお届けします

VWSオンラインコミュニティー

有料ユーザー限定のオンラインコミュニティでは、より良いテーマ・プラグイン開発のための機能改善・追加要望などの書き込み大歓迎です!
ユーザー同士の交流・意見交換の場としてもお気軽にご参加ください。