より結果を出しやすくするためにヘッダーを強化

ウェブサイトは存在しているだけでは意味がありません。ビジネスにおいてはあくまでも問い合わせなどのアクションを得る事が目的です。

そのために Lightning Pro ではヘッダーに電話番号問い合わせボタンを配置しました。

また、ユーザーがより使いやすくなるようにサブナビゲーションを配置する事が可能で、加えてPC閲覧時には画面左上にサイトのキャッチコピーも表示されるようになっています。

さらに Lightning Pale と Lightning Fort ではデザインを拡張し、より問い合わせ先が目立つようになっているためお問い合わせへの誘導がしやすくなっています。

 

※商品の「デモサイトを見る」ボタンからご確認ください。

ヘッダーに問い合わせボタンや電話番号などを表示

『お問い合わせボタン』と『電話番号』はカスタマイザーで設定します。

 

PCなどの場合

管理画面の『外観』→『カスタマイズ』からカスタマイザーを起動して、左のメニューに『ExUnit 設定』というセクションが表示されるので、そこから『お問い合わせ情報』を設定します。

※この商品を利用する際には、必ず無料の機能拡張プラグイン VK All in One Expansion Unit をインストール(有効化)してください。
こちらのプラグインを同時利用しない場合、表示が正常にできないことがありますのでご注意ください。

VK All in One Expansion Unit についてはこちら

 

Lightning Variety

Lightningをコンテンツマーケティングやメディアサイトとして活用するためにデザインと機能を強化したのが有料の拡張デザインスキン「Variety(ヴァラエティ)」です。