弊社プラグインはLightning Pro販売以前は、アップデートデータの入手は無期限としていましたが、Lightning Pro においてはバージョンアップ版のダウンロード期間は以下の理由により1年間とさせていただきました。

  • 本体に定期的に機能追加していくのに機能追加・メンテナンス費用が永続無料となると開発の継続が難しい。
  • WordPressやユーザーのサーバー環境、SNS関連の仕様変更など、外部要因に対するメンテナンスコストもかなりかかっている。
  • 新しい機能を追加する際に、従来のBizVektorのように Grid Unit や 3 Column Unit のように別の有料プラグインとして販売すると、商品数が増えるほど管理コストが上がるため、ほとんどのユーザーが利用すると思われる機能についてはテーマ内に実装していきたい。
  • 一つの機能を有料プラグインとして3〜4千円程度で販売していたが、1年間でテーマ費用相当以上の機能追加を行っているので、利用者にとってもトータルでは安くなる。
  • ユーザーにとっても複数のプラグインをインストールしなくても良くなる。
  • ダウンロード可能期間はフォーラムなどの書き込み可能権限と連動しています。無料版ユーザーと有料版ユーザーが同じ扱いだと、無料版ユーザーの固有の質問に対応するために多くのユーザーに恩恵がある機能追加の開発時間が損なわれてしまいます。ユーザーの皆様によりメリットのある開発時間を確保するため、そして弊社製品を評価してご購入いただいているユーザー様に優先的に回答・対応するための「プライムユーザー」という位置づけの側面もあります。

1年経った後での利用についても、再課金しない場合は新機能追加などが受けられないだけで継続利用可能です。

何卒ご理解いただけますと幸いです。

VWSオンラインコミュニティー

有料ユーザー限定のオンラインコミュニティでは、より良いテーマ・プラグイン開発のための機能改善・追加要望などの書き込み大歓迎です!
ユーザー同士の交流・意見交換の場としてもお気軽にご参加ください。