「Lightning Pro」は、ビジネスサイトの構築に必要な機能をあらかじめ組み込んだビジネスサイト特化型のテーマです。 テーマ単体でも十分カスタマイズ可能ですが、無料の機能拡張プラグイン「ExUnit」と組み合わせて使うことであなたの思いを「カタチ」にします。

Lightning Pro の機能

無料版Lightning の機能に加え、さらに多機能に。より柔軟なサイト制作が可能です

セクションベース機能

背景に色や画像を配置してもメインセクションエリアとサイドセクションエリアにの可読性を損なわないようにセクションベース(白い背景)を指定できます。

好みの表示形式が選べる Media Post 機能

WordPressは投稿された情報を条件によって絞り込んで表示する事を得意としていますが、Media Posts BS4ウィジェットではその強みを最大限活かし、記事の投稿タイプやカテゴリーを指定した上で、様々なレイアウトで配置する事ができます。 投稿タイプ毎に違うレイアウトにする事も可能です。

ページヘッダーカスタマイズ機能

ページを開いてまず初めに目にとまるのがヘッダー画像です。ヘッダー画像によってページの中身に興味を持ってもらえるか左右されると言っても過言ではありません。 さらにはページの雰囲気も決まってきます。
この機能はページヘッダーに関して様々なカスタマイズが可能です。

ヘッダー上部機能拡張

ウェブサイトは存在しているだけでは意味がありません。ビジネスにおいてはあくまでも問い合わせなどのアクションを得る事が目的です。
そのためにヘッダーに電話番号と問い合わせボタンを配置しました。
また、ユーザーがより使いやすくなるようにサブナビゲーションを配置する事が可能で、加えてPC閲覧時には画面左上にサイトのキャッチコピーも表示されるようになっています。
※デザインスキンによって表示される要素が異なります。

ヘッダー透過機能

ヘッダー部分を透過させてトップページのスライドやビジュアルをより印象的に見せることができます。また、各固定ページでもヘッダーの透過を有効にするかどうかを個別に設定することが可能です。

キャンペーンテキスト機能

キャンペーンや新着など注目してもらいたい情報をグローバルナビゲーション下に表示させることができます。

フォント切り替え機能

ヘッダーロゴ、グローバルメニュー、グローバルメニューのサブテキスト、タイトル、テキストの5つの項目でそれぞれフォントスタイルを変更できます。
フォントスタイルは明朝体、ヒラギノ角ゴ、游ゴシック、メイリオ、Google Fonts の日本語フォントから選択できます。

見出しデザイン変更機能

Lightning Proでは各デザインスキンで見出しのデザインは指定されていますが、個別に指定する事も可能です。

固定ナビゲーション

スマートフォンでの表示の際に画面下部分に固定ナビが設定できます。
ナビの内容は任意で設定が可能となっております。
また、任意の4つのナビとは別にグローバルメニューを固定ナビの一番左に指定することも可能です。グローバルメニューを固定ナビに設定するとヘッダーで表示していたグローバルメニューは非表示になります。

PR コンテンツウィジェット

WEBサイト上の約 80% の文章は流し読みされてしまうという問題があります。そんな中でも、「ユーザーの目にとまるようなレイアウトを!」という目的のために追加したのが「LTG PR コンテンツウィジェット」です。

Google タグマネージャー

Googleタグマネージャが設定できます。
【 カスタマイザー 】>【 Lightning Google タグマネージャー 】からテキストフィールドに今回利用するコンテナID を入力してください。

フッターコピーライトカスタマイズ機能

フッターに表示されるコピーライト表記を自由に変更できます。 デフォルトのコピーライトを削除したり、お好きなテキストに変更することができます。HTML タグを挿入することも可能です。

ExUnitで更に豊富な機能が使えます

弊社開発のWordPress公式ディレクトリ登録プラグイン「VK All In One Expansion Unit(無料)」を使うと、各種ウィジェットやSNS連携、Call To Action 機能など、ありあまりすぎる機能であなたのビジネスサイトを強力にサポートします。

Lightning Pro 専用デザインスキン

デザインスキンでLightning Proを更にパワーアップ!

Lightning Proデザインスキン Pale
Lightning Proデザインスキン JPNSTYLE
Lightning Proデザインスキン Fort
Lightning ProデザインスキンVariety
Lightning ProデザインスキンCharm

Lightning Pro 専用コンテンツデータ

業種別デモサイトをインポートすれば、あとはテキストと写真を入れ替えるだけでサイトが完成します!

Lightning と Lightning Pro を比較する

それぞれのデモサイトと比較表を参考にしてください

Lightning / Lightning Pro 比較表

機能 Lightning Lightning Pro
Bootstrap4対応
CSSフレームワーク「Bootstrap」採用のWordPressテーマ
WordPress ブロックエディター対応
WordPress5.0~利用可能なブロックでコンテンツを追加していくエディター
ブロックエディター対応プラグインVK Blocks
詳細は別表「VK Blocks / VK Blocks Pro 比較表」をご参照ください

VK Blocks Proを利用可能
多機能統合型プラグインVK All in One Expansion Unit
弊社開発のWordPress.org登録プラグイン(無料) / 様々な機能はこのプラグインで別途実装
背景色設定
背景画像設定
Font Awesome
事前設定済のためFont Awesome(Webアイコンフォント)をすぐに利用可能
レイアウト設定
1カラム / 1カラム(サブセクションなし)/ 2カラムから選択可能
トップページスライドショー
slide・fadeから選択可能
Media Post
記事一覧表示の際に好みの表示形式を選択できる
セクションベース設定
背景に色や画像を設定した時にセクションベース(白い背景)あり・無しの設定が可能
ページヘッダーカスタマイズ
ページ上部にヘッダー画像を設定可能
ヘッダー上部機能拡張
ヘッダー上部に電話番号と問い合わせボタンを配置
ヘッダー透過
ヘッダー部分を透過させる
キャンペーンテキスト
グローバルナビゲーション下に注目してもらいたい情報のテキスト表示とボタン設置可能
フォント切り替え
Google Fonts の日本語フォントも簡単に設定可能
見出しデザイン変更
豊富な見出しデザインから選択可能
固定ナビゲーション
スマートフォン表示の際、画面下部分に固定ナビを設定
PR コンテンツウィジェット
見出し・画像・説明・リンクボタンを簡単にレイアウト

※1
Google タグマネージャー
Googleタグマネージャを設定可能
フッターコピーライトカスタマイズ
フッターのコピーライト表記を自由に変更

※2
拡張デザインスキン利用
利用出来るデザインのバリエーションを増やす事が可能

※1 VK BlocksのPR Contentブロックとして実装済みのため、ブロックとしては利用可能
※2 Lightning Copyright Customizerを別途購入すればカスタマイズ可能

VK Blocks / VK Blocks Pro 比較表

Lightning / Lightning Proは、弊社開発のWordPress.org登録プラグイン「 VK Blocks(無料)」を使うことで、WordPressのブロックエディターに対応した様々なブロック機能を追加できますので、より便利にサイト制作が可能です。なお、Lightning Proライセンス保有ユーザーは、VK BlocksのPro版である「VK Blocks Pro」を無料でインストールすることができ、より多くのブロック機能をご利用いただけます。

機能 VK Blocks VK Blocks Pro
アラート
注釈や補足などの説明を色付きの枠で表示
フキダシ
顔写真やイラストと吹き出しを組み合わせ可能
質問と回答
よくある質問の作成に便利
フロー
「サービス開始までの流れ」など時系列で順を追って説明したい時に
ボタン
ブロックエディター標準のボタンよりさらに細かな設定が可能
PR Block
来訪者に見てもらいたいページをアピールするPRボックス
見出し
ブロックエディター標準の見出しよりさらに細かな設定が可能
スタッフ
スタッフ紹介やメニュー紹介など柔軟に利用可能
レスポンシブスペーサー
サイズ調整可能な余白を挿入 / レスポンシブ対応
ステップとタイムライン
物事の順番を説明するページ作成時に
子ページリスト
親となる固定ページにその子ページを一覧表示
カード
サムネイル画像、見出し、テキスト、リンクを任意に設定して柔軟にコンテンツを作成可能
※従来の3PRウィジェットに比べて表示アイテムが4つ以上に増やせたり、表示レイアウトが変更できたりします。
ブロックテンプレート機能
よく使いそうなパターンをテンプレート化したブロックをワンクリックで配置
目次
ブログ記事に欠かせない目次を設置
投稿リスト
表示条件 / 表示レイアウト / 表示カラムなど任意に指定した投稿リストを固定ページなどに配置
Outer
ブロックの外側に背景画像や背景色、 枠線を設置
グリッドカラムブロック
画面サイズ毎に表示カラム数を指定可能
※WordPress標準のカラムブロックと用途によって使い分けてください。
枠線ボックス
見出しのついた枠線ボックスを設置可能
アイコンカード
Font Awesomeのアイコンを指定していくつでもアイテムを設置可能
※従来のPR Blockに比べて表示アイテムが4つ以上に増やせたり、表示レイアウトが変更できたりします。

無料版 Lightningから Lightning Pro へアップデートする

簡単にLightning Proへアップデートできます

下記のいずれかに該当する方は、以下にご案内する手順にてLightning Proへアップデートできます。

  • 無料版LightningからLightning Proへアップデートしたい
  • 無料版Lightning + 旧デザインスキン からLightning Pro へアップデートしたい

更新履歴

Lightning Proは日々アップデートしています。最新のアップデート状況は下記やご利用のWordPressのダッシュボードの「Vektor WordPress Information」などをご確認ください。

バージョンリリース変更内容
3.0.020200107[ 機能追加 ]セクションベースコントロール機能追加
[ デザイン調整 ]セクションベースコントロール機能追加に伴うレイアウト・余白全体再調整
[ その他 ][ 詳細はこちら ]
2.2.020191120[ 仕様変更 ]デフォルトスキンを Origin から Origin II へ変更
[ その他 ]有料スキン Fort II / Variety II / Pale II 対応のための調整
[ その他 ][ 詳細はこちら ]
2.1.020191110[ 機能追加 ]旧機能停止機能追加
[ 機能追加 ]アーカイブ設定変更機能 / Media Posts BS4 ウィジェット追加
2.0.020191005[ 機能追加 ]Bootstrap4対応 新スキン Origin II 追加
[ その他 ][ 詳細はこちら ]
1.5.020190716[ 仕様変更 ]トップページスライド上テキストにアイコンフォントが使えるように変更
[ 仕様変更 ]ヘッダーカラー変更用プラグイン追加に伴う仕様変更(色の濃さ判定関数追加)
[ デザイン調整 ]ヘッダーカラー変更用プラグイン追加に伴うヘッダーナビゲーションホバー時の文字色、背景色変更
1.3.720190611[ その他 ]プラグイン Download Manager CSS 仕様変更に伴うデザイン調整
1.3.620190604[ 仕様変更 ]ヘッダー上部の問い合わせボタンのアイコンを変更しやすいように変更
1.2.020190514[ その他 ]投稿一覧で該当投稿が存在しない時のメッセージを改変できるようにフィルターフック追加
[ 仕様変更 ]index.php のタイトル・アーカイブ出力部分仕様変更
1.1.320190508[ 不具合修正 ]脆弱性対応エスケープ処理追加
1.1.220190425[ その他 ]Lighhtning 6.10.2 update
1.1.120190411[ 不具合修正 ]サイドバーの固定ページ下階層を非表示指定にした時にアクティブのページの下階層も非表示のままになる不具合を修正
1.1.020190407[ 仕様変更 ]LTG 6.10.0 アップデート(bootstrap 3.4.0 / wooが無効時にwooファイルを読み込まないように)
[ 機能追加 ][ media posts ] 投稿タイプアーカイブの表示件数が変更できるように機能追加
1.0.0[ その他 ]Update Lightning 6.8.0 ( Change bootstrap version 3.3.4 to 3.3.7 )
0.9.020190303[ 機能追加 ][ Page Header ] タイトル上下の余白の大きさを指定できる設定項目を追加。
0.8.5[ 仕様変更 ][ ヘッダー上部 ] フックで機能を外しやすいように構造変更
0.8.4[ 仕様変更 ][ font selector ] 未指定追加 / フックで外しやすいように構造変更
0.8.3[ 仕様変更 ][ page header ] フックで外しやすいようにclassを一旦グローバル変数に入れるように変更
0.8.0[ 仕様変更 ]Lightning 6.7.0 / エディタCSSの読み込み&方式変更
[ 仕様変更 ][ Font Selector ] モバイルメニューにもメニューの書体指定が効くように修正
0.7.520190123[ 不具合修正 ][ font selector ] グローバルメニューの書体がJPNSTYLEで効かない不具合を修正。合わせてサブテキストを別の書体に指定できるように機能追加
0.7.420190123[ 仕様変更 ]メニューのカレント処理をExUnitに移動したのでテーマから該当コードを削除
0.7.320190117[ 仕様変更 ]jQuery の読み込みをフッターに移動するのを停止
[ その他 ][ Font Awesome ] 不要ファイル削除
0.7.220190111[ 不具合修正 ]投稿者情報が表示されない不具合を修正
0.7.020190111[ 機能追加 ][ Font Selector ] Google Fonts 追加
[ その他 ]Lightning 6.6.4 アップデート
[ 仕様変更 ]bbPress対応は別プラグインに分離したためCSS削除
[ 仕様変更 ][ font selector ] leadTxtにも書体適用
0.6.320181112[ デザイン調整 ]印刷時にリンクURLやモバイルナビなど余分な項目が表示されないように状態改善
0.6.220181219[ 不具合修正 ][ header top ] 封筒アイコンが表示されない不具合を修正
0.6.120181218[ 不具合修正 ]環境によってbootstrapがjQueryより前に呼び出されて正常に動作しない不具合を修正
0.6.020181216[ 仕様変更 ]bootstrap.js を lightning.js にマージしないで独立で読み込むように変更
0.5.220181212[ 不具合修正 ][ Font Awesome ] 読み込みエラー修正
[ 仕様変更 ][ Font Awesome ] 管理画面の読み込みハンドル名変更のみ
0.5.120181212[ 仕様変更 ][ Font Awesome ] 管理画面でも反映されるように修正 / 読み込み時に読み込んだバージョンがURLパラメーターに付くように変更
0.5.020181212[ 仕様変更 ][ Font Awesome ] 5.6にバージョンアップ
[ デザイン調整 ]blockquote 余白調整
[ デザイン調整 ][ モバイル固定ナビ ] シャドウ削除
0.4.220181128[ 仕様変更 ][ mobile nav ] ページ内リンクでメニューを強制的に閉じる処理を追加
[ 不具合修正 ][ PR コンテンツウィジェットなど ] paralaxのjsで画像未登録時にエラーが出る不具合を修正
0.4.020181114[ 仕様変更 ][ フォントセレクター ] デフォルトの文字指定を明朝から未指定に変更
[ 不具合修正 ][ モバイル固定ナビ] フックでメニューの数を増やされた時に カスタマイザーのデフォルト値のところで Undefined index にならないように修正
[ 仕様変更 ]カスタマイズパネルのプリフィックス関数名及び名称関連のフィルターフック名変更
0.3.120181109[ 不具合修正 ]WooCommerce利用時にカスタム投稿タイプアーカイブのURLがWooCommerceの商品一覧になってしまう不具合を修正
[ 仕様変更 ]トップページのスライドショーの削除処理が安定するようにデータ取得処理見直し & テストコード追加
0.3.020181106[ 不具合修正 ]WordPress標準の仕様により、投稿・カスタム投稿タイプ関連のページを開いている時に、メニュー項目で投稿・カスタム投稿タイプ関連の項目全てにcurrentクラスが付与されてしまう不具合を修正
[ その他 ] Gutenberg の編集画面でのCSS簡易対応
0.2.420181022[ 不具合修正 ]dtのフォント変更が効かない不具合を修正
0.2.320181017[ 不具合修正 ]コンテンツエリアのウィジェット見出しフォント変更が効かない不具合を修正
0.2.220181012[ 不具合修正 ]モバイル固定ナビでFontAwesome5のブランドアイコンが正しく表示されない不具合を修正
0.2.120181012[ 不具合修正 ]サブタイトルの見出しフォント変更が効かない不具合を修正
0.2.020181010[ 仕様変更 ]カスタマイズ関連のファイル構成変更
モバイル固定ナビ デフォルト値を「モバイルナビを表示しない」「メニューボタンを固定ナビに含める」に変更
全幅見出しウィジェットとコンテンツエリア投稿リストウィジェットを子テーマで上書き出来るように変更
0.1.320181004[ デザイン調整 ]WooCommerce用CSS調整
0.1.220181002[ 不具合修正 ]ページタイトル部分で一部フォントが反映されない不具合を修正
モバイル固定ナビの日本語URLが正しく保存されない不具合を修正
ページヘッダー画像が変更出来ない不具合を修正
0.1.120180928[ 不具合修正 ]ヘッダーロゴが変更できない不具合を修正しました。
0.1.020180927初版リリース

概要

対応アプリケーション WordPress 4.9以降
PHP5.6以上(7.2推奨)
対応ブラウザ 下記ブラウザ最新版
* Chrome
* Safari
* Firefox
* Edge
※IEは動作保証対象外
ライセンス GNU General Public License version 2
※一つのテーマの購入で複数のサイトにご利用いただけます。
※アップデートのダウンロード期間 : 購入から1年
※期間内はフォーラムの利用やPro版ユーザー限定のオンライン質問・交流会参加などの特典があります。
販売価格 テーマ単体価格 7,000円(税抜)
※デザインスキンとセットで購入すると テーマ7,000円 + デザインスキン通常5,000円のところ、セット価格 9,500円(税抜)でご購入できます。

 

デモサイトを見る

このテーマを購入