ページの訴求力を高めるページヘッダーカスタマイズ機能

ページを開いてまず初めに目にとまるのがヘッダー画像です。ヘッダー画像によってページの中身に興味を持ってもらえるか左右されると言っても過言ではありません。

さらにはページの雰囲気も決まってきます。ページヘッダーカスタマイズ機能では以下の項目をカスタマイズする事ができます。

  • トップページ以外のヘッダー画像を投稿タイプ別に指定する事ができます。
  • 固定ページでは、各固定ページ編集画面より個別にヘッダー画像を指定する事ができます。
  • 固定ページでは親ページで画像が指定されている場合、下階層のヘッダー画像は親階層の画像が自動的に適用されます。
  • ヘッダー画像上の文字色(固定ページであればページ名 / その他のページの場合は投稿タイプ名)
  • 文字の影の色
  • 文字の位置(左・中央・右)

ページごとに画像を選定することで、ページを訪れたユーザーの興味を惹き付けましょう。

もちろん基本設定もあるので、むやみに変更する必要のないページは共通の画像を表示させておくことも可能です。

  • このページで掲載している画面はデザインスキン JPNSTYLE適用時のサンプルです。JPNSTYLE以外での利用時は書体・余白などが異なります。
  • 投稿ページ(post)は各投稿個別で画像を設定できません。

 

 

設定について

基本となるヘッダー画像はカスタマイザーで設定します。

管理画面の【外観】→【カスタマイズ】からカスタマイザーを起動して、左のメニューに【Lightning ページヘッダー 設定】というセクションが表示されるので、そこから [ 基本 ] [ 投稿 ] [ 固定ページ ] [ メディア ] の4つが設定できます。

この画像が各ページごとに設定できます。

この画像が各ページごとに設定できます。

カスタマイザーの 【Lightning ページヘッダー 設定】を選択

カスタマイザーの【Lightning ページヘッダー 設定】を選択

カスタマイザーの【Lightning ページヘッダー 設定】を選択する または ヘッダー画像の鉛筆マークをクリックすると直接編集セクションにジャンプします。

初期設定の状態

何も設定されていない状態では、初期設定の画像がヘッダー画像として読み込まれています。

画像の上に表示する文字色などを設定

ページヘッダー画像の上に表示される文字の色を設定できます。
また、シャドウの色や文字を表示させる位置も設定できるので、ヘッダー画像の色味に併せて適宜設定してください。

画像を選択するとヘッダー部分に反映

画像を選択するとヘッダー部分に反映

【画像を選択】から画像を選ぶと、ヘッダー部分に反映されます。【削除】【画像の変更】で自由に選択し直すことができます。

ページヘッダー画像[基本]を設定すると、固定ページや投稿ページのすべてのヘッダー画像が設定されます。

投稿ページ用ヘッダー画像設定

ページヘッダー画像[投稿]に画像を設定すると基本設定の画像は反映されず、投稿用のヘッダー画像が表示されます。

投稿ページは共通画像のみの設定となっており、記事ごとでの設定はできません。

固定ページ用ヘッダー画像設定

投稿ページと同様に、[固定ページ]で設定された画像が表示されます。

固定ページに限り、それぞれの固定ページで違うヘッダー画像を設定することができます。

【Choose Image】各固定ページで別々の画像を設定できる

【Choose Image】で各固定ページで別々の画像を設定できる

個別で設定したい固定ページの編集画面を開き、【ページヘッダー画像】のカスタムフィールドで【Choose Image】から個別の指定画像を設定します。

個別の設定画像が表示される

個別の設定画像が表示される

VK All in One Expansion Unit

WordPressでウェブサイトを構築する時に毎回沢山のプラグインをインストール・更新するのが手間ではありませんか?
また、気に入ってたテーマの機能があるけれど、テーマを変更するとその機能が使えなくなるからテーマを変更出来ないといった事はないですか?

VK All in One Expansion Unit は最近のウェブサイトに求められる様々な機能を実装した多機能統合型プラグインです。

もちろんプラグインなので、テーマ(デザイン)を何にするかはあなたの自由です。