コーポレートサイト用のサンプルデータをダウンロードしてデモサイトをセットアップする事ができます。

新規インストールしたWordPressでセットアップする場合は「クイックスタート」ページのデータの方が簡単にセットアップできますが、既存のサイトに追加して使いたい場合や、クイックスタートのデータは容量が大きいくてサーバーの都合でインポートできないという場合はこちらの方法でセットアップしてください。

テーマ・プラグインのインストール

まずは予め以下のテーマ・プラグインを有効化してください。

Lighhtning と ExUnit

その他のプラグイン

インポート用データのダウンロード

以下のデータをダウンロードしてください。

WordPress Importer データ

Widget Importer & Exporter データ

Customizer Export/Import データ

データのインポート

コンテンツデータのインポート

  1. 上記よりサンプルサイトのコンテンツデータ(zip形式)をダウンロードして、中身の xml 形式のファイルを取り出す
  2. 「固定ページ」と「投稿」に初期状態で入っている投稿を削除
  3. 「ツール」→「インポート」→「WordPress」でダウンロードしたxmlファイルを選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」
    その際下記のような画面が表示されるので、投稿者を自分のユーザーアカウントに設定してください。
sample_import

Lightning Variety

Lightningをコンテンツマーケティングやメディアサイトとして活用するためにデザインと機能を強化したのが有料の拡張デザインスキン「Variety(ヴァラエティ)」です。