lightningの元のデータをカスタマイズしてもバージョンアップの際には全て新しいデータで上書きされてしまうので、カスタマイズの際には子テーマでのカスタマイズを推奨しています。

子テーマでカスタマイズしやすいサンプル用データは下記よりダウンロードできます。

ダウンロードしたzipファイルを解凍してお好みに応じて改変した上で、FTPなどでテーマと同様に
/wp-content/themes/ ディレクトリにアップしてご利用ください。

設定ガイド

設定ガイド

プラグインやウィジェットの使い方がわからない場合、まずは設定ガイドのページをご確認ください。